オープン戦最終戦 岡田炎上 5点差追いつく粘り

 

ソフトバンク6-6カープ

岡田(5回)-菊池保(1回)-島内(1回)ーフランスア(1回)-中崎(1回)

岡田は開幕ローテ大丈夫なのか?

岡田がオープン戦最終登板で不安の残る結果になりましたね。

5回 88球 被安打4 奪三振6 四死球5 失点5

昨日の九里に続き、岡田らしい投球でした(悪い方の)

守備に足を引っ張られた場面も確かにありましたが、全体的に球が高くそこを狙い打たれ、低めを意識すればストライクが入らない。

追い込むまではいってもそこから変化球を打たれる。悪いところが全部でた結果となりました。

 

ただ個人的にはそこまで心配していません。悪い時の岡田はこんなもんですから。

ストレートに力はありますが変化球は頼りなく、制球も不安。決め球と言える球種も無いので、余程ストレートが良い日でないと苦しい投球になる。

 

逆にストレートが良い日は手が付けられない投球をします。これが現状の岡田ではないかと思います。2017年の前半よかった時もとにかくストレートが良かった。

 

悪い時に悪いなりの投球はまだ求められませんよね。本当は徐々にそういう投球も身に着けていかなければいけないんですがその辺りちょっと「伸び悩み」ですかね。

いずれにせよ恐らく予定通り開幕3戦目に投げると思うので、良い方の岡田に期待したいです。

タナキク揃って複数安打!松山3安打!

田中・菊池の1.2番 恐らく5番の松山が最後に良い結果でオープン戦を締めました。

攻撃の核となる1・2番が好調なのは頼もしいですし、5番に入るであろう松山も序盤の不振から徐々に調子を上げ、最終戦で3安打の理想的な形でしたね!

特に菊池の状態が近年になく良いと思います。安打にならなかった打席も進塁打が打てていますし、打席での内容も良いですよ!

。。。やっぱり菊池の3番見たいなぁ

 

www.carp1989.com

 會澤頭部死球

ひやっとしましたが、フェースガードしていて本当に良かったです。會澤は本当に頭部死球が多いですね。今日はソフトバンク甲斐野投手が荒れまくっていたので嫌な予感はありましたが、本当に来るとは。。。

ただ当てた甲斐野投手も当然当てようと思ったわけでもないし、カープ投手陣も昨日までに死球を主力選手に当てていますから、ここは冷静に。

 

とはいえ頭部死球は命にも関わることなので、フェースガードの普及は日本球界にとっても野球界にとっても意義のあることですね。

高校野球はどうなんでしょう?使えるのかな?また調べよう。

會澤の歩いている様子では大丈夫そうでしたし、相手投手への気遣いも素晴らしかったです。

甲斐野投手もドラフト1位であれだけの球速のある投手で期待されていますし、もちろん會澤選手は主力としてやってもらわなければなりません。両選手に今日の死球の影響がなく充実したシーズンになるよう祈っています。

 

試合は最大5点ビハインドから打線の繋がり・甲斐野の乱調もあり逆転しましたが8回上本の送球エラーをきっかけに同点に追いつかれ引き分けました 。

上本は巧いんですがやらかし癖が抜けませんねぇ。。今日のは多少焦った面もありましたが立場的に絶対アウトにしなきゃ。

 

これでオープン戦も終了しカープは23年振りのオープン戦首位でした!

この勢いでシーズン4連覇を目指し頑張っていただきたいです!

目指せ4連覇 目指せ日本一

ではまた。