伝説の終わり

2019年3月21日イチロー選手が引退を表明しました。

日米通算4367安打 メジャー通算3089安打 シーズン262安打

数々の伝説を残したイチローが引退する。

私は一度だけイチローを球場で見たことがある。まだ4歳とか5歳とかだったと思う。両親と兄弟と共に家族旅行でいった、当時のグリーンスタジアム神戸でだった。

確かセンター前ヒットを打った気がする。

まだ子供だった私は「イチローすげえなあ」くらいにしか感じなかった。

でも今となっては本当に良かった。イチローを見れて。連れて行ってくれた両親にも感謝だ。

イチローという偉大な選手をリアルタイムで見ることができ、うろ覚えながらイチローを見た記憶まである。なんて幸福なんだろう。

見た事が自慢できる選手だった。素晴らしい選手だった。

引退会見でのイチローさん。やりきった表情で後悔はないと仰っていたが、言葉の節々に「悔しさ」を感じた。

会見で打席内での感覚の変化を聞かれ、即座に「ここでいるー?」

きっと物凄い衰えを感じたんだろう。だからあの場では語れなかったんでしょう。

イチロー的には無粋な質問だったんだろう、でもあれもイチローのプライドですよね。

私もあの場でイチローの口から「ボールが見えなかった」とか聞きたくなかったものね。

それでも最後に打って欲しかったなぁ4368安打目。

でもこればっかりは勝負の世界だからしょうがない。

 

本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。