ジョンソン炎上 この負けを意味あるものにするには

會澤と組ませるには絶好のタイミング

今日の情けない試合を意味のある試合とするならば、来週はジョンソンと會澤を組ますことです。(ジョンソンが抹消されないのなら)

ジョンソン最初の登板の時にも書いたが、もう来日年のような絶対的なエースジョンソンではありません。もちろん昨年の日本シリーズのように「ここ!」という試合ではやってくれるジョンソンですが、通年では160イニング3点台くらいの投手に落ち着いているように私は思います。

その投手の希望なのか首脳陣の配慮なのかわかりませんが、オープン戦では組んでも公式戦では會澤とは組みません。というか石原としか組みません。

全盛期の1点台のジョンソンなら打率1割代の石原が打線にいてもよかったかもしれませんが、いまや3点台の投手です(3点台は私の予想ですが)

そこに1割代の石原が打線に入るのはちょっと辛いですよ。しかも丸が抜けて3番野間のチームですよ!

オープン戦の状態の良い時は會澤と組んでも抑えてましたよね?逆に悪ければ石原と組んだって今日のようなことになるんです。

この炎上の後ならみんな納得ですよ来週は會澤と組ますべき。

 

試合内容についてはちょっと今日は書きません。しかし初回とか2回とかじゃなく8回の守りについてだけ。

8点差で先頭に四球だす中田にがっかりですよ。中田みたいなタイプの投手があれはいかんでしょ。あとなぜレグナルトは2イニング投げたんでしょう?

 

最後に、そろそろ田中の起用はいろいろ考えなくてはいけないのではないでしょうか?

今の状態で1番固定ではきついでしょう。とりあえずフルイニングを早めに終わらせといた方が良いと思うんですがねぇ。。

 

明日の野村に期待しましょう!

 

ではまた。

にほんブログ村 野球ブログへよろしければポチっとお願いします
にほんブログ村
 

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへろしければポチっとお願いします