カープ開幕戦快勝!大瀬頼最高の投球 丸4三振

カープ5-0読売

大瀬頼(8回)-中崎(1回)

本塁打 安部(広)二塁打 會澤(広)

感動しました大瀬頼投手

感動した。

大瀬頼大地の投球に感動しました。

私は常々周りのカープファンにカープのエースはジョンソンだと言ってきました。というかいまでもそれは変わらないんですが、なぜジョンソンなのかというと、やっぱりジョンソンってここっていう試合で実力をしっかり発揮してゲームを作ってくれる。

その点大瀬頼は昨年ブレイクし最多勝を獲得しましたが、なんとなく頼りなさが私にはありました。

だから正直ここまでの投球を見せられるとは・・・本当に素晴らしい投球でした。

丸への投球はバッテリーの共同作業で100点でしょ。4打席目の三振はもう丸は迷いしか見えませんでした。會澤の術中・それに答えた大瀬頼の投球が丸を狂わしましたよね。

丸の4打席目の三振は今まで見たことのない形だったように感じます。

あのコースを片手離して三振はあっても、手がでない三振はなかなか記憶にありません。それだけ素晴らしい攻めをしましたよ!

本当に素晴らしかった大瀬頼!

 

菅野

読売の先発菅野の状態は決して良くなかったです。というかむしろコントロールに関してはかなり悪い部類の状態でした。しかし安部の本塁打1本のみでしたね。

さすがの投球なのかもっとやれたのか。

崩せたとすれば4回だろう。誠也の四球の後松山の打席2-2からのランナースタート。

結果的に外角に球が外れ、松山はスイングせず誠也が2塁でアウト。

確かに松山は空振りが少なく、投手菅野はコントロールが良い。ただ今日に限っていえば本来のコントロールの菅野ではなかったしなにより捕手は小林だ。

昨年の日本シリーズでの反省からなにを学んだのか。緒方監督の性格上、やられたらやり返さねば気が済まない。確かにこのやり方でこの戦いで3連覇した。ただ3連覇して日本一は0なのも事実。勇気ある撤退も時には必要だよ。

菅野に関して言えばあの盗塁アウトを境に別人になりました。投げミスが劇的に減りましたし、ちょっと力が抜けて立ち直らせましたね。

今日の状態でもこの投球ができる辺りやはり球界のエースだ。

 

試合は菅野が降板した8回に4点取って試合を決めました。中崎とバティスタがばたばたしましたが0点で抑えました。中崎は左打者から3アウト、ある意味で持ち味を発揮しましたね。

開幕戦らしい重い展開の試合でしたが、安部の覇気が救いましたね!オープン戦から状態を心配し続けた選手の一打だけに本当にうれしかったですね!

 

なにはともあれ初戦を取りました!明日は床田!現地観戦です!めっちゃ応援してきます!

3タテしましょう!!

 

ではまた。