勝てば全てが許される。それくらい今のカープは弱い。

きっついなぁー

極度の不振の広輔に代えてルーキー小園起用。1打席目に安打が出てそこから先制。その後も追加点取って6点リード。ここから追いつかれるんだから野球って面白いんですがチームも床田もファンもきついわ。

床田の交代

床田を早めに代えての一岡が結果的に流れを一気にロッテに渡しましたがこの床田の交代は支持します。床田は100球超えてくると明らかに球威が落ちますしこれまでもそれで何度も痛い目に合ってきましたから。床田に7回も行かせていればという人は普段の試合を見ていない人と思います。

ですから交代は責めませんし、一岡ー恭平ーレグナルトーフランスアというリレーも精いっぱいの継投でしょう。恭平で止めてくれるのが一番でしたがそこまで期待するのは酷でしょう、レグナルトも流れに飲まれ、フランスアは一人相撲。継投どうこうでどうにかなる問題ではなかった展開でしたね。

しかしここまで頑張ってきた中継ぎ陣だけに一概に責められませんからね。

 

恐らく9回に無死2塁から1点取れていればなんなく勝てた試合だったと思います。

あそこでああいう役割の上本がバントできないのが今のカープの弱さでしょう。9回のバティの三振しかりですよ。しかしこれだけ反省がある試合でも勝てるのもまた野球でしょう。決して良い当たりでなくても試合を決めれるのもまた野球の面白いところ。

 

調子が悪い時に勝ちかたなんて関係ないと思います。今日の試合も6点追いつかれてからサヨナラで勝てた時点で100点満点としましょう。

この1勝でチームが上向くほど簡単なことではないと思いますが、とにかくあと4戦必死に勝ちに行くだけでしょう。

明日も総力戦で1戦必勝でいきましょう。

小園

初打席でヒットが出ましたがやはり1軍のレベルで見ると打撃はまだまだでしょう、しかし守備での出足の早さや身のこなしは名手の雰囲気ありありでした。

明日はどうなるんでしょう?とりあえず負けるまでには小園を起用してほしいな。これも競争でしょう、広輔に近年なかった競争です。目の色変わる広輔に期待ですね。

普通にやればまだまだ広輔が上なんですから、相乗効果で登っていってもらいたいですね!

 

なにはともあれ勝って良かった。

 

ではまた。

 

<にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ