ここにきて そして今 1番広輔の意味

納得できるように教えてくれ

大瀬頼が4本ホームラン打たれたとか、ちょっと引っ張り過ぎたとかそんなことどうでも良い。誠也が不調だとか、西川の5番はどうなんだろうとかそんなこともどうだって良い。

とにかく1番広輔の理由を納得できるように説明してもらいたいものだ。お世辞にも調子が良いわけでもなく、280打席以上貰って打率は2割に届かず、三振の数は68。出塁率0.274。この打者を1番で起用するチームがあるんですよ。

いや信じられない。あぁチームが勝てない打線は低調だどうしよう・・となって今の広輔1番にするか?

結果論かもしれないけど今日も4タコ。四球すら選べなくなってきてますからね。

 

1番って大事なんですよ。なざかって?1番打席が回ってくるからですよ。野球は確率のスポーツなんですから、打つ確率が高い人に沢山打席を与えるものなんです。シンプルに考えましょうよ緒方監督。ちょっと今日の打順はやけくそ気味でがっかりしました。

 

過去にとらわれて選手を見ていたら新しい芽なんて出てきませんよ。

 

こないだ8月までは広輔は出るでしょうと書いたけど、それは下位打線だから許すんですよ(ほんとはそれもおかしいんだが)

1番なんて置けないでしょ今の状態では。残念な起用だなぁ。

中崎

昨日炎上した中崎も抹消されず。調子が上がるのを佐々岡コーチは待っているんだそうです。

明らかに勤続疲労から球速も落ちている中崎を、まだ調子の問題で片付けようとしている首脳陣。思考停止はいけません。今一度考えてもらいたいものですね。

がっかりですよほんとに。

 

ではまた。

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ