ブラッシュは四球上等で 床田の抹消なし!

さて明日はどうやって勝とう

今日は早々に中止が決定しジョンソンー岸の両先発が明日にスライド先発となりました。過去の岸との対戦成績は過去7勝0敗と数字の上ではお得意様だが最後の対戦は2017年で7回2失点。そこまでカープからすると打っている印象はないでしょう。

 

おまけに打線はここにきてみんな揃って不調と不安材料の方が大きい。しかし昨日も書いたように今のローテを見るとわかるがジョンソンの試合は落とせないです!

といことでジョンソンにはある程度頑張って投げてもらって、少ないチャンスで点を取るという形しかないでしょうか。

ブラッシュには四球上等

楽天打線は昨日の床田・薮田から7本塁打と大爆発しましたが本来そこまで強力打線ではないと思います。鍵はブラッシュへの攻め方ではないでしょうか!現在は4番ブラッシュ・7番ウィーラーですが本来この2人は逆です。しかしウィーラーの調子が下降気味ということでここの打順を逆にしています。

本来の打順が示す通りブラッシュは下位でノビノビ本塁打を量産してきた打者ですから、徹底して四球OKの攻めをしたいところ。昨日のように前の塁が詰んでいるとゾーンで勝負せざるを得ず痛い目に会います。この辺りの四球OKの徹底した攻めはジョンソンー石原のバッテリーの真骨頂と言って良いと思いますからなんとか封じてもらいたいですね。

四球OKの攻めはランナーを溜める怖さがありますが、楽天は後続が銀次・今江と長打力が無く、併殺の多い打者を並べていますから割り切っていきたいですね。

 

とにかく今の打線状態ですからジョンソンには6回まで全力で、その後は勝ち継投を突っ込みまくる!これしか想像できないな勝つには。もしかしたら岸の大乱調とかあるかもしれないけどイメージできるのはこの勝ちかただけ。

勝ちたいなぁ・・

 

床田抹消なし!

これにはびっくりしました。床田抹消せず薮田が抹消されましたね。確かに投手の台所事情を考えれば抹消しづらいところもありますが昨日の床田の状態では心配です。

素人目に見てもストレートの球速は140キロ前後と開幕当初に比べ10キロ近く遅い。明らかに疲労の蓄積のようにみえますが、あれほどわかりやすく状態が悪くても抹消しないということは、首脳陣には球速低下の原因が1週間で解消可能とみているのでしょうか?選手の詳しいコンディションは首脳陣しかわからないだけになんとも言えないところですが、この決断が今シーズンのカープ・これからの床田の野球人生にとってどのようなものになるのか。

注目したいと思います。

 

 

ではまた。

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ