マツダに神降臨 逆転の広島の本領発揮4連勝

大瀬頼は今季一番悪かった

今季ずっと安定した投球をしていた大瀬頼が6回を投げて4失点。今日は状態が悪かったですね、ただ今日の状態で良くこの結果にまとめたとも言えると思いますが。

開幕から120球を超える投球数を投げ続けてきただけに大瀬頼は責められませんね、他球団でも読売の菅野・中日の大野も炎上しました。最初に疲れが来る時期なのでしょうか?ここまで防御率1点台で2完投とフル回転していただけにここらで悪い方の大瀬頼が出るのはしょうがない。しかし打線が頑張って負けを消し、勝ちゲームにまで持っていきました!こうやって野手と投手が互いにカバーし合っていければ4連覇は見えてくると思います!

 諦めないカープ

先制・中押し・ダメ押しとヤクルト相手に完全な負けパターンでしたが、驚異的な粘りで追いつき・10回に神が降臨しました。凄まじい粘りでした。

8回からアウトになった打球も含めほとんどの打者が芯で捉えていましたね、やはり打線は絶好調でしょう!序盤の拙攻で嫌な雰囲気からここまで持ってこれるんですから大したもんですよほんとに!

ただ初回の作戦に関してだけ言わせてください!無死1・3塁のフルカウント。昨年までのカープであればここは1塁走者は走って問題無い。しかし今季の3番はバティですから今後はちょっと考えた方が良いと思います。お世辞にもバットに当てるのが上手くないバティですし、ああいう場面で当てに行くバティにもなんの魅力も感じません。かつて阪神の金本監督がこういった場面で打者ゴメスであっても頑なにランナーを走らせていたことがありましたね、二の舞は避けたいが、頑固な緒方さんだしまた走らすかもな。笑

 

最後にこの人について触れないわけにはいきません。決めた誠也もすごいが9回選んだ小窪もすごい。完全に見切ってましたからあの状況で。さすがの選球眼でした、小窪も立派なヒーローです!

 

昨年のマシソンからの下水流のサヨナラホームラン。

2017年の神宮での新井さんの逆転3ラン。

2016年の澤村からの菊池の同点ホームランからの新井さんのサヨナラ打。

毎年印象的な勝ちかたをしてくれるカープですが、今年も4連覇できた時きっかけと言われるわかりやすい試合だったかもしれません。

 

ではまた。

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ良ければポチッとしていただけると喜びます