昨年を思い出す攻撃で連勝!中継ぎ無失点リレー と死球について思うこと

先発野村の乱調を打線が救う

先発野村は立ち上がりから状態が悪いように見え、先制してもらった後にすぐ失点、逆転してもらってまた失点。4回途中で早々のKOされました。今季のカープはここから打線の抵抗も無く、中継ぎは失点を重ねワンサイドゲームにしてしまう展開が多かった。

しかし今日は打線が頑張りました!相手のミスや四球も絡みましたがすぐに再逆転し、ダメ押しの得点も取って最終的には危なげなく勝利しました。

もちろんレグナルト以降の九里・一岡・フランスア・中崎と無失点で繋いだことも良かったがやはり今日は打線の勝利です。

みんな良かったがやはり上位打線が仕事をできたのが大きい。1・2番が塁に出て主軸で返し・残ったランナーを下位の打者がまた返す。昨年までのカープの攻撃でしたよ!なかなか競った試合でこういう攻撃が出来ず苦しんでいる今季ですが、こういう攻撃が出来ると今後が楽しみです。8連勝しているときよりチーム状態は良いように感じます。この勢いで一気に首位を捉えたいですね!

投手陣

野村は前回に続いて苦しい投球になりました。4月はずっと良かっただけにちょっと調子が落ちてきた頃でしょうか、ただこういう試合でも打線が頑張って負けを消してチームが勝ってくれるとまだ救われるでしょう。またしっかり調整して次回登板に備えて貰おう。

中継ぎ陣は良く頑張った!しかし九里は中継ぎだと抜群ですね。先発の時も3イニングくらいはしっかり抑えるだけに当然と言えば当然なのかもしれませんが、カープがオープナーを採用するときに第二先発は九里で決まりですね。大瀬頼にまけてちゃいけませんよ。

中崎はらしさ全開の投球で締めました。とにかく点差があろうとなかろうと中崎はコースを丹念に突く投球をします。見てる側からすると点差もあるし、真ん中に投げろ!と思う人もいると思いますがこれが中崎の投球なのです。と思ったら突然真ん中にストレート投げたりするんですが。。笑 

とはいえ今日くらいの点差ならもう少しピシッと締めてと思ったりしてしまいます。

 

最後に8回の誠也の死球。絶対当てられると思いました。いや故意死球とかじゃなく、あんなに内角に投げれてないのに続けて構えるんですからそりゃ体の方にも行くわ。

しかし野球やってれば死球はあるもんなんですよ。ねぇ小川監督。普段他球団のことはあまり書きませんが、いくら自軍の選手がぶつけられているとはいえ毎回小川監督の発言には疑問を持ちます。以上です。

 

ではまた。

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ良ければポチッとしていただけると喜びます。