勝には勝ったが野間を今使い続けないでいつ使うの?

勝ったことは本当に喜ばしい

試合は厳しい状況から菊池・石原のタイムリーで逆転勝ち。今年初めてですねこういう勝ち方。なんか懐かしさすらありました。笑

試合内容ではまず第一に野村に謝罪しなければならないですね。まさかあそこまでの好投を見せてくれるとは全く予想していませんでした。初回2死からの失点は確かに痛かったがそれ以外は本当に素晴らしかった!制球申し分なし、悪い時は追い込んでから苦労するが今日はそれもほとんどなくスイスイ投げれました。ぜひ打線には再三に渡る読売投手陣から貰ったチャンスを生かして勝ちをつけてあげてほしかった。しかしナイスピッチングでした!

 

残念なのは打線だ。先発高橋から貰った四死球7、しかし仕留められない。松山が槍玉にあげられるのだろうが安部も田中もバティスタひどいもんだった。

打線の中にスライダー投げときゃ大丈夫。そんな打者が2人も3人もいるんだから相手からしたら楽なもんだろう。

野間はなぜ外されたんだい

そして今日のタイトルでもあるが野間を今使い続けないでいつ使うの?別に3番で使えなんて思わないがなんで打率1割代の選手出すために、現時点ではあるが3割打ってる野間が外されるんだよ緒方くん。

まぁどうせあれだろう。1・2番はタナキクでまず決めたんでしょう?それで対左の3番と考えたときに野間じゃ物足りなくなったんでしょう?だから調子とか関係なくバティスタと長野を入れてみたんだろう。そもそもその発想の出発点がおかしい。まず打ててる人を中心に物事を考えるべきでしょう。

 

安部の起用は疑問

更に今日の起用でいえば安部の起用は疑問だ。そもそも引っ張り専門の打者であり3割をマークしたシーズンですら左投手とは極力対戦してこなかった安部を今の状態で起用してもそれは無理というものだろう。首脳陣は打てると判断したのだろうがそれならば7回無死1塁でまわってきた田原との対戦は打たせるべきだ。左の高橋を打てると判断したんでしょう?それなら左打者が一番打ちやすい右のサイドは打たせなきゃ見てるこっちは納得いかないよ。大体負けてる試合の7回にバントなんて、ビジターゲームで追いつく為の采配なんてしてんじゃないよ。

 

と納得のいかない点も多々ありましたがしかし石原さんは良く打ちました。正直第3捕手を使ってでも代打が良いと見ていましたが、恐るべしベテランの力。これはひょっとすると流れの変わる勝利になるかもしれません。素晴らしかった!なかなか見れないヒロインも感動した!

 

明日休んでDeNAとの3連戦に注目です!

 

ではまた。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへよろしければポチッとお願いします。