オリックス2-3カープ 誠也逆転3ラン 中継ぎ無失点リレー

オリックス2ー3カープ

今日のオープン戦はオリックスとの一戦。先発投手はオリックス山本投手、カープ床田投手でした。

床田は初回二死からランナーを出して、四番吉田に一発を浴びましたが全体的に球に力もあり変化球も低めに集まり、5回3安打2失点と良い投球でした。開幕ローテはほぼ間違いないのでしっかり調整して開幕を迎えてほしいですね。

オリックス山本は代表帰りの調整登板のようで、1イニングのみでしたが3人できっちり抑えられました。今年は先発として投げるようですが、こんなに力を入れて初回から入って長いイニング大丈夫かな?と余計な心配をする位、力の入ったピッチングでした。今年どんな成績を残すのかプロ野球ファンとして非常に楽しみですね!

打線は6回までオリックス2番手小林に抑え込まれましたが、7回ランナーを2人置いて四番誠也の3ランで逆転しました。打ってほしいところで最高の結果を出す。さすがの一言です。

投手は床田の後を一岡(1イニング)ー中崎(1イニング)ー島内(2イニング)で無失点リレーでリードを守りました。

一岡はまだまだ調整段階かなぁ。中崎は挑戦中のノーワンドアップでの投球で3奪三振1四球でした。内外の投げ分けの制球力はさすが!欲を言えばもう球速はもう少し欲しいけど血行障害経験ありだし寒い時期はしょうがないかな。

ルーキー島内が8・9回を締めました。完全に中継ぎ起用みたいですね。

球速は150キロ前後でるし、三振もとれるし中継ぎで活躍できる要素は十分。

本人は先発への思いもあるようですが、与えられたポジションで頑張ってほしいです!

 

打線は誠也の一発で3点取りましたが、4安打に抑えられました。

今日は三番に坂倉が入りましたが、三番問題はすぐに解決はできないので都度調子の良い選手が入ることになるのではないでしょうか。

心配なのは野間と安部の状態ですかね。

野間は昨年0.286の打率を残し、丸が抜けた今年はセンターの大本命ですが入団以来課題の、速球系の球への対応がうまくいっていない印象です。

昨年は速球系に0.296とある程度対応していましたが、今年はなかなか速球を捉えれていませんし、そのことで、変化球への対応にも影響がでている印象です。

安部はキャンプ中にインフルエンザにかかり調整が遅れています。

打席での内容も良くないので心配です。

三塁は今さら西川という訳にはいかないので、このまま不振が続けば堂林は大チャンスですね。

投打に楽しみな点・不安な点オープン戦で出ていますが、あーでもないこーでもないと考えているといよいよ今年もはじまるなぁとわくわくしてきますね!

 

それではまた。